ハスラーの純正ナビを取り外し、iPod/iPhoneで動画を見れるようにした

ipod接続サムネ

この記事にはプロモーションが含まれます

この記事では、

ハスラーの純正ナビの取り外し方とiPodやiPhoneで動画をみる配線を紹介します。

ハスラーの型式はMR31S(新型ではない)で、純正ナビはClarionGCX514(=NX514)です。


ハスラーに乗って6年目のおりんやですが、いまので2代目になります。

初代ハスラーでは
①純正ナビと接続するリアモニター
②ミラー型のドライブレコーダー
の記事を紹介しましたが、これらの前に

③iPod/iPhoneで音楽だけじゃなく、動画も見れるように設定していました。


①の関連記事

車DIY ハスラーに自分でリアモニター(フリップダウンモニター)を取り付けるDIY

②の関連記事

ドラレコ ハスラーにルームミラータイプのドライブレコーダーを付けた結果について

2代目に乗り換えたとき、全てがリセットされましたので今回再設定しました。

この記事では③のiPodやiPhoneの動画を純正ナビに映す方法を紹介しています。

~ハスラーの純正ナビを取り外し、iPod/iPhoneで動画を見る~


広告


ハスラーの純正ナビ外し方

正しい絵

実際の作業写真です。

まず、サイドブレーキはしっかりかけ、シフトレバーを下げます。(パネル外す時にじゃまなので)


ガムテープを貼ってパネルを外すところ

実際の取り外し


パネルを取り、ハザードランプのプラグ付きコードを外します。

実際の取り外し2


ネジを外し、本体を引き出します。

実際の取り外し3

以上で取り外しは終了です。

参考にさせていただいたのは、きくしんさんのYoutube動画です。


[ad02]

純正ナビでiPod/iPnoneの動画を見る

なんでも接続できるわけではないです。Clarionのマニュアル上はiPhone5Sまでは対応しています。

おりんやハスラーでは、おりんパパの15年以上機能している「iPod classic 160GB」を接続しています。

iPod classic

配線図

マニュアルの配線図と補足です。

iPod/iPhone4sまで(=Docコネクタ)は本体側に専用ケーブルが必要で、ナビの背面から出す2種類のケーブルと接続します。

マニュアル結線補足
iPod接続簡易図


Lightningコネクタのものは、「Lightning Digital AVアダプター」を経由して、ナビ背面のHDMIコネクタに接続すれば動画が見れます。

iPone5接続簡易図
iPhone付属のLightningケーブルだけでは

音楽しか再生できませんので注意してください

「Lightning Digital AVアダプター」は本体 – Lightning – HDMI(音声と映像へ)とLightning(接続認識、電源供給へ)に分岐するもの(間違っていたらすいません!)

TypeCタイプもあるので、間違えずにLightning用のものを購入してください。

AVアダプタ
[ad05]
[ad02]

必要アイテムと実際の作業

■ナビ側には『CCA-623-500』が必要です。

クラリオン CCA-623-500 ナビ用ビデオ入力/映像出力ケーブル


■iPod側には『CCA-750-500』が必要です。純正互換品でも十分使えています。

created by Rinker
¥1,056(2024/05/09 13:08:45時点 楽天市場調べ-詳細)


「Lightning Digital AVアダプター」はこちら


1.配線ガイドを使って、ナビ裏からiPodを置くところへDocコネクタ側を引き出す

作業1


2.ナビ側のコネクタケーブルと接続

作業2


3.ナビにコネクタを接続します。

作業3
作業4


戻す時は、ナビ奥のケーブルたちが噛みこまない様に注意するのと、ハザードランプをきちんと接続してください。

ハザード忘れずに


ナビ側から出ている2つのケーブルを接続します。

接続後

ナビのパネルを付ける前に動作確認した方がよいですね。


問題なければパネルをもどします。

以上になりますー


最後まで見ていただき、ありがとうございました。


広告


広告

広告